サトノミレニアム号がproject入りしました!

2019/4/8

 サトノミレニアムは父は世界的レース「キングジョージ」を2秒以上タイムを縮めるコースレコードで完勝したノヴェリスト、
母はオルトリンデ、母系を辿れば子でアドマイヤベガ、孫でハープスターをだした名牝ベガの母アンティックヴァリューにたどり着く血統だ。
   デビュー戦は2歳の芝1800m戦。鞍上は地方競馬全国リーディングジョッキーに輝いたこともある森泰斗騎手。
2番人気に支持されレースは中段後方から。3コーナーから徐々に進出、直線上り2位のタイムで走ったものの4着。
しかしながら、ゴール前にもう一度差を詰めており、次走に希望が持てる1戦であった。
2戦目は短期免許で来日していたブロンデル騎手を背に乗せ、年明け芝2000mの1戦。
最内枠からゲートを出ると先団にとりつき、3コーナーまでは3番手で4コーナーでも好位置。
直線で前走のような脚を披露できたら好勝負になる!と思うも、直線では後退…12着でレースを終えた。
その次のレースも芝2000m戦。鞍上はミナリク騎手。今度は後方からレースを進め、デビュー戦のような上り勝負に持ち込みたかったが、一度も上位に上がれず14着となり、ここで引退となった。
 デビュー戦で魅せたしぶとい末脚が出せたら!!と悔やまれる中での引退…
血統的にはノヴェリストからくるバリバリのドイツ血統にベガを生んだ一族。
様々な視点から愛される要素があるので本馬のファンのみならず、血統面からもピンときた方からのご支援、ぜひよろしくお願いいたします!!

BACK