引退後、競走馬はどこへ行く?

引退後、長い馬だと30年近く生きます。ただ引退後の環境をサポートするしくみがありません。 今、どこにいるのかも分からなくなった馬が多く存在します。

私たちとともに、声をあげてください

~世界に誇る馬文化を目指して~

新潟馬主協会会長 日本馬主協会連合会
資源委員会委員長

飯塚 知一

引退馬連絡会代表 北海道議会議員

藤沢 澄雄

NPO法人引退馬協会代表理事

沼田 恭子

オリンピック障害馬術選手

杉谷 泰造

オリンピック総合馬術選手

大岩 義明

JRA騎手

武 豊

JRA騎手

福永 祐一

パラ馬場馬術選手

宮路 満英

JRA調教師

大竹 正博

JRA調教師

二ノ宮 敬宇

プロジェクトファウンダー JRA調教師

角居 勝彦

TCC代表

山本 高之

Thanks Horse Projectとは

1頭でも多くの引退馬をセカンドキャリアへ繋げるとともに、馬の多様な利活用を創出することで受け皿拡大を促進し、もっと気軽で身近な馬事文化の普及を目指します。

  • 引退馬のキャリア支援(リトレーニング・キャリアパス・キャリアマネジメント)
  • 引退馬ファンクラブTCC(受け皿拡大)

1
リトレーニング 再調教
2
キャリアパス キャリア構築
3
キャリアマネジメント 管理・公開
TCC
 
セカンドキャリアを目指す馬達への支援 ファンと馬との多様な関わりの創出
T horoughbred
C onvenience ommunity ulture
C lub
ファンクラブ名のTCCは サラブレッド、コンビニエンス、 コミュニティ、カルチャー、クラブ、 それぞれの英単語の頭文字に 由来します

あなたの支援で救える命、再び活躍できる馬はたくさんいます。

  • 1日33円(月額1,000円)から気軽に始められる支援
  • 1日133円(月額4,000円)であなたも引退馬のオーナーに

引退した競走馬が次のキャリアに向かうために必要なリトレーニング(再調教)期間を支援する事により、1頭でも多くの馬をセカンドキャリアへ繋げます。またその後も継続したサポートをする事により、情報を管理し、気軽に会いに行ける共生環境をつくりだします。

Special Thanks

  • きしろ株式会社
  • 株式会社バローズ
  • 株式会社デジマース
  • 谷水雄三
  • 里見治
  • ダーレー・ジャパン株式会社
  • 株式会社バアゼル
  • 株式会社吉澤ステーブル
  • 前田幸治
  • 有限会社社台ファーム
  • 追分ファーム
  • 有限会社三嶋牧場
  • 株式会社加藤ステーブル
  • 有限会社千代田牧場
  • 株式会社東京ホースレーシング
  • 株式会社ダノックス
  • 株式会社愛知ステーブル
  • 株式会社東京サラブレッドクラブ
  • 有限会社シルクレーシング
  • 株式会社ロードホースクラブ
  • 有限会社坂東牧場
  • 有限会社フジワラファーム
  • 大谷正嗣
  • 増田雄一
  • 幅田昌伸
  • 有限会社グランデファーム
  • 日本通運株式会社京都支店
  • 専門学校 金沢リハビリテーションアカデミー
  • EBMトレーディングジャパン株式会社
  • アイケー血統研究所
  • 馬場幸夫
  • 園田競馬 盛本信春厩舎
  • JRA千田輝彦厩舎
  • 株式会社市原商店
  • 合同会社小林英一ホールディングス
  • 篠田くみ子
  • 株式会社ユニオンオーナーズクラブ
  • 横浜たちばなライオンズクラブ

平成28年度「Thanks Horse Project」協賛者(敬称略)・順不同